TSUJIMOTO UROGICAL CLINIC

一人ひとりにあった治療と診断を大切に

受診しやすい環境と、ご本人の納得にいく解決を得られるよう努めております。

次のような症状な方はご相談ください

血尿、蛋白尿。むくみ。 おしっこが近い、くしゃみや咳をすると尿がもれる、尿意を感じるとトイレまでもたない。
排尿に時間がかかる、おしっこの勢いが弱い、残尿感がある、したいのに出ない、夜中に2回以上いってしまう。
前立腺癌、膀胱癌が心配。 わき腹が時々痛い。下腹部の不快感。排尿時や膀胱に尿がたまると痛い。 夜尿症が治らない。
こどもさんで膀胱炎、腎盂炎を経験した。男の子の性器の異常。 陰嚢部の異常(腫れ、痛み、痒み)。
陰茎の異常(包茎、亀頭に何かできている)。
ED(勃起障害)、性交時に陰茎が十分硬くならない、硬さが維持できない。性病。

診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00//

※午前中の受付は12:00までです

休診日:日曜日・祝祭日

※往診ご希望の方はお電話でご相談ください。
TEL: 078-743-1673
〒654-0131
兵庫県神戸市須磨区横尾1丁目284-1横尾ビル3F

●結核予防法指定医療機関 ●生活保護法指定医療機関 ●労災保険指定医療機関 ●被爆一般疾病指定医療機関

院内風景

お知らせ

排尿日記

《真夏の水分摂取》

 暑い季節になりますと通常、夜間排尿回数は減るものですが、まれに、逆に増える方もおられます。この季節にはよく、高齢者は水分を取るようにとマスコミなどで宣伝されます。言われるがままに、寝る前や夜間起きる度に水分を摂取してい…

《子供の宿泊行事》

コロナ対応も緩和されてくる中で、子供さんの夏の宿泊行事もすこしずつ再開されているようです。コロナ禍では途絶えていましたが、お泊まりの際のおねしょの不安で受診される方も再び見られるようになってきました。具体的な対応は、お子…

《外出の再開》

Gotoトラベルはまだですが、蔓延防止法が終了して、現実的には旅行者が増えてきているように感じます。しばらく患者様から訴えられることのなかった、観光バスでの尿意の処理、旅行先での夜間頻尿のための同室の人への気遣い、外出先…