神戸 須磨区にある泌尿器科で、性病・ED(勃起障害)・夜尿症(おねしょ)を専門としております。

健康について

おねしょ日記

春先 2018年3月

 毎年梅が咲くころになるとおねしょの患者さんも増えてきます。入学、進級を控えまた、夏前後に予定されている宿泊行事への不安などでおねしょ治療への要求が多くなります。また、冬の間結果が出ずに我慢しておられた方も結果が出やすくなってモチベーションも高まってきます。冬の間に膀胱容量や気づきなどデータの上で改善がみられているお子さんは、5月の連休あたりを目標におねしょからの卒業を目指して、頑張って良いと思います。

最終のゴールはおしっこは布団の上ではなくトイレでするということですが。